ニキビ 原因

ニキビの原因と種類について解説します!

 

自分の顔を見るたびに、気になるニキビ。

 

ニキビは中学生ぐらいのときからお世話になっている人も多いと
思いますが、意外にニキビができる原因を知らない人って
多いと思います。

 

綺麗な肌を手に入れるためには、まずは敵の正体を知る事から(笑)

 

ここではニキビの原因や、ニキビ予防になる食べ物について
簡単に解説していきますね。

 

ニキビの原因とは??

 

 

ニキビができる原因は、ほとんどの場合が毛穴のつまりによるものです。

 

これは、思春期ニキビも、大人ににきびも同様です。

 

ただ多少違うのは、この二つのニキビはできる場所や、原因が異なる
部分もあります。

 

大人にきびの場合は、普段の生活スタイルの乱れなどが原因にもなります。
(ちなみに私はこっちですね)

 

それでは毛穴に何がつまるのか??

 

それが「角質」や、「皮脂」と言われるものでこの2つが増殖して皮膚から出て行くことができずにつまってしまうんです。

 

なるほどなるほど。

 

そして、この状態になると「アクネ菌」という菌が増殖して、皮膚が炎症を起こしてにきびができます。

 

 

アクネ菌は一般的に、ニキビの敵と言うイメージですが、実は元々は悪い菌
ではなく人間の皮膚には必ずいる菌です。

 

もともとは肌を整えてくれている、優しい菌なのですが、私たちの生活リズムや
ストレスにより、悪い菌へと変わってしまうんです。

 

なるほど〜!!

 

皮脂の分泌がひどくなる原因は?

 

 

成長ホルモンの影響

 

思春期ニキビははこちらが原因となります。

 

思春期にかけて、皮脂の分泌はとても盛んになるので
ニキビができやすくなります。
特にTゾーンと言われる部分にニキビができやすいです。

 

 

男性ホルモンの影響

 

男性ホルモンは男性だけにあるものではなく、少しだけですが
女性にも分泌されています。

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を活発にさせるので、女性も男性ホルモンの
影響でニキビができます。

 

 

黄体ホルモンの影響

 

黄体ホルモンには皮脂を分泌させる作用があります。
女性は生理前にこの黄体ホルモンが分泌されます。
よく生理中にニキビが悪化したりする原因は、この
黄体ホルモンの影響です。

 

これは納得!!

 

 

ストレス

 

ストレスは自律神経を狂わせます。
自律神経に異変が起きると、副交感神経もおかしくなり、バランスが
崩れていきます。

 

それにより、男性ホルモンが間違って分泌されてしまいニキビができ
安くなります。

 

 

ニキビができやすい場所は??

 

 

鼻、口周り、眉毛の間、髪の生え際、おでこ、あご、フェイスライン、
ほほ、背中、胸、首、デコルテ部分ですが、思春期ニキビと大人にきびでも
できる部分が違ってきます。

 

思春期にきび

 

・髪の生え際

 

・おでこ

 

・眉毛の間

 

・鼻

 

思春期ニキビは思春期になると、皮脂が多量に増えてできるニキビです。
特徴としてはいわゆるTゾーンにできることです。

 

 

大人にきび

 

・口周り

 

・ほほ

 

・あご

 

・フェイスライン

 

大人ににきびの特徴は、先ほどにも書いたようにストレスによるものが
かなり影響してきます。

 

また、思春期ニキビができやすいTゾーンにも大人にきびはできます。

 

 

ニキビの種類

 

 

ニキビの種類は2段階に分けられます。初期の段階を白にきび・黒ニキビ
といい、その白と黒が悪化すると赤にきびになります。

 

 

白ニキビ、黒にきびの原因

 

角質が硬くなってしまうと、ケアなの入口がかなり狭くなり、
うぶ毛を伝って、顔の表面に出るはずの皮脂が毛穴に溜まってしまって
ラードのように固まってしまって、めんぽうになります。

 

白ニキビは皮膚を触ってもまだそれ程分からない状態です。
悪化してくると、だんだんとニキビの部分が膨れてきて、皮脂が
溜まったものを「コメド」といいます。

 

よく先端が白っぽくなっているニキビってありますよね?
あれが白ニキビと呼ばれるものです。

 

↓こんな感じ↓

 

そして、もう少し症状が進んでくると、皮脂が外に出てきますが、
白い部分に汚れがついたり、皮脂が参加したりすると、黒にきび
に大変身してしまうわけです。

 

この段階はニキビがそれ程悪化をしている段階ではありません。
上手にコメドだけ取り除く事ができれば、きれいに治る場合もあります。

 

ただ、私もそうですが、爪などで押し出して失敗する場合も
あります。

 

なので、自身がない人はやめておいた方が無難です。

 

 

赤ニキビ

 

 

白ニキビ・黒ニキビを放置しておいてひどくなった時の状態です。
この状態はニキビが炎症している状態でもあります。

 

原因はアクネ菌によるもので、詰まった毛穴の中で皮脂を栄養源に
してアクネ菌が増殖して炎症が起きます。

 

やっかいなのは、この状態になってしまうとクレーター肌の原因になる
可能性があるという事です。

 

ですので、赤ニキビ状態にしないようにすることが何より大事になって
きます。

 

ニキビに良い食べ物とは??

 

最初に知っておいてほしいのが、今あるニキビに直接作用して
ニキビを治してくれる食べ物はありません。

 

食べ物はあくまでニキビの予防です。
そこは頭に入れておいて下さいね。

 

 

ビタミンC

 

ビタミンCは美しいお肌を作る為には欠かせない成分です。
ビタミンCには抗炎症作用や、抗菌作用があります。

 

・いちご

 

・レモン

 

・キウイ

 

・小松菜

 

・キャベツ

 

・ピーマン

 

 

ビタミンB

 

ビタミンBは肌を若々しく保つために必要な成分です。
皮脂の過剰分泌を防いでくれる働きもあります。

 

・さんま

 

・サバ

 

・肉

 

・卵

 

・納豆

 

・まぐろ

 

 

ビタミンE

 

こちらもニキビにはすごく大事な成分です。
ビタミンEにはビタミンCと同じく抗菌作用がある為
ニキビを予防してくれます。

 

・アーモンド

 

・ピーナッツ

 

・さつまいも

 

・あぼがど

 

・たらこ

 

・いくら

 

・ぶり

 

 

 

ここまでニキビの種類や、ニキビの原因をまとめてみました。

 

大事なことは、ニキビはできる前に予防する事ですね。その為には
ストレスをためず、しっかり睡眠をとったり規則正しい生活をする
事が大事です。

 

合わせて、大事なのがしっかりとお肌のケアを定期的に行う
事です。

 

このケアはそれぞれ方法があると思いますが、私のピーリングは
きらりのつくりかたで決まりって感じです!

 

>>きらりのつくりかたの実際の私の口コミはこちら

 

あなたがきれいな肌を手に入れられるよう応援していますね^^